ブログの人が行く!「埼玉×アニメ・マンガ横断ラリー」
その1 川越編

Pocket

こんにちは!ブログの人です。

7月から始まった今年の「埼玉×アニメ・マンガ横断ラリー(公式サイト)」も、ようやく折り返し地点に差し掛かろうかというところですね。ブログの人も(毎回終了間際になりつつ)各所の様子を確認しに行っています。
そこで、横断ラリーの前半戦を振り返る意味を込めて、今後「ブログの人が横断ラリーしてきましたレポート」をお送りしていこうと思います!第1回は川越編でございます。

実は、ブログの人が川越を訪れるのはこれが初めてでした!
そして(いつものように)行動予定を現地で立てるだらしのなさが災いしまして、駅を出てから何も考えずに人の流れについて行ったら東武線の川越市駅に着き、その後「(チェックポイントのある)川越駅は川越市駅の隣」であること、そして本川越駅からスタートすると、一度南下して川越駅に行った後来た道を戻って川越市駅を通過、更に北上した先に有名な一番街があるという事を知るという…たっぷり歩きました…

そして戻ってきた本川越駅がこちら。
都心方面からみっちりめぐる場合は、まず東武線で川越駅に行き、帰りは本川越から特急でのんびり…という形を取るのがいいかもですね。この辺は来年以降に繋げていきたいですね!

そして、そのまま歩いて一番街へ。
仲町交差点から一変する景観で「おお…ここが小江戸川越…」と感動しきりでしたが、ここは初めて訪れると「月がきれい」と「神様はじめました」のスポットが密集していて、実際は少し歩いて立ち止まってスマホを見て…とかなり忙しい場所になっています。急ぐあまりに歩きスマホをしたりせず、時間をかけてのんびり観光を楽しんでいただければと思います!

小江戸蔵里さんでは、ぷちパネルを袋に入れて配って下さっていました。ありがとうございました!

次回は鷲宮編をお届けします。順番通りですね!それではまた!

戻る戻る