ブログでも舞台めぐり!~宮城 前編~

Pocket

前編 | 中編 | 後編

20160719_0001

ブログの人、東北の旅はここから始まったのです…

というわけで、前回の弘前編に続き、今回は宮城編…の前編。
高難易度ながら多くのユーザーさんにお楽しみ頂いている、「Wake Up, Girls! Another Real(以下AR)」に挑戦してみよう!ということで、弘前前後の2日間を使い、巡れるだけめぐってみました。どこまで行けたかはまた後ほど!

※WUG ARを遊ぶ際は、決して無理をせず、自身の体調と相談しながら、十分な時間的余裕を確保した上でお楽しみ下さい。

1.鳴子

20160719_0003

真っ先に到着はしたものの、完全に夜でしたね…
ARのチェックインだけなら24時間出来るから、ゲーム的には問題ありませんでしたが、
「グルメカードも」と考えた場合は日中に来る必要があります。
温泉もゆっくり堪能したかった!こちらは後日リベンジしたいですね。

2.気仙沼

20160718_020

弘前帰りに気仙沼へ。
グルメカードは2階の観光サービスセンターでもらえます。
「場所が場所なので、ファンの方もなかなか来られないのかもですね…」とのお話で、
グルメカードはまだまだたくさん残っていました。
確かに気仙沼は、電車にせよ車にせよ、一度岩手県に入ってからアクセスするのが一番早いくらいの場所ではあります。でも、作中(特に9話)に登場したスポットも多く、町自体にも震災からの復興に向けた活気を感じる事が出来ます。実際に滞在する際は、大鍋屋さんに一泊するぐらいの予定を立てて、海の幸を存分に堪能しながらゆっくり過ごしてみるのがいいかと思います。

ちなみに、グルメカードをもらう際には、

20160719_0004

スマホのこの画面を担当の方に見せて「このグルメカードありますか?」と訪ねればOKです。
場所によっては画面を見せるだけで理解してくれたり、
それっぽい人がカウンターに近寄るだけでもカードをくれます(中の人がそうでした)ので、
文言等気にせずどしどし交換に行きましょう!

~中編に続く~

戻る戻る