「ガルパンうぉーく!」リリース直前に大洗で体験してきました!

Pocket

oarai161202-1

大盛況に終わったあんこう祭から2週間と少し。またしても大洗にやってきました。
というわけでこんにちは!ブログの人です。

時は11月30日…

oarai161202-2

メインストーリーのリリース日がいよいよ12/3(土)に決まった(お待たせしました!)、
舞台めぐり「ガルパンうぉーく!」の体験会が行われました。

参考:大洗のふるさと納税返礼品は、なんと聖地巡礼チケット(ASCII.jpさん)

というわけで、ここではブログの人が実際に体験してみた「ガルパンうぉーく!」のプレイレポをお届けします!

※以下の内容は、ふるさと納税の返礼品として体験出来るものです。
 なお、あんこう祭にて公開した「島田愛里寿のはじめての大洗」は、同じく12/3(土)に24スポットへ増量しますが、こちらは増量後も無料のままお楽しみいただけるようになっています。返礼品のチケットがお手元に無い方も、是非愛里寿ちゃんとの大洗観光を満喫してみて下さい!

 oarai161202-5

ブログの人は秋山優花里殿をパートナーにしました!(理由:ただの好み)
大まかな攻略難度は上から並んでいる通り(西住殿が一番優しい)になっているんだそうで、
秋山殿を選んだ事を開発チームの方に伝えたら「マジかよ」という顔をされました。
難易度に関する話はまた後ほど。

oarai161202-6

今回ご厚意で、リニューアル版のレンタサイクルをお借りしての体験となりました。
「自転車使ったらうぉーくじゃなくて“ガルパン・らいだぁす!”なのでは?」とのツッコミも多数あるかと思いますが、あまり時間が無かったので…自前のアカウントではがっつり歩かないとですね。
ちなみに、自転車も秋山殿バージョンです(理由:ただの好み)。

oarai161202-7

大まかな流れとしては、ミッションを受諾してから指定されたスポットに向かい、
(シナリオはA~Dのブロックごとに独立しています)

oarai161202-9 oarai161202-8

等身大パネル脇のQRコードを読み込ませてチェックインをしていったり、

oarai161202-10

特定の条件下でカメラ撮影することで、撮影画像にキャラを登場させたりしながら、オリジナルストーリーを進めていく…というのが基本ルールとなります。
この「チェックインする」「撮影する」スポットの違いが難易度に直結していて、名所観光とリンクした一本道に近いルートから、ヒントを基に正解となるキャラを探し出すルートまで、ガルパンや登場キャラ、そして大洗に精通しているかが攻略のキモになっているとのこと。スマホの画面上に目的地の場所は出ないしヒントも分かりづらいという「熱い」ルートもあるそうです!「あるそうです」というか冷泉さんですね。

ブログの人が選んだ秋山殿は、とにかく大洗中のあらゆる場所をめぐってチェックインと撮影を繰り返す探索型のルートになっていました。この辺の構成は秋山殿らしく、かつ最短ルートを見つけていく楽しみも味わえるのではないかと思います。
※ブログの人はものすごい移動量をこなす羽目になり、クリアする頃には辺りが闇に染まっていました。

oarai161202-12

秋山殿のルートは、非常に多くの等身大パネルに出会う機会があります。
急いでクリアを目指すのも良いのですが、是非パネルが設置してあるお店を利用しながら、ゆっくり進めてみていただければと思います!絶対どこかでつまみ食いをしたくなるんです!お腹が!減るんです!

…おほん。

いよいよ正式リリースとなる「ガルパンうぉーく!」。
ガルパンの魅力的なキャラクター達との交流を通じて、大洗の町を隅から隅まで味わい尽くせる、盛り沢山の内容になっています。
コンプリートする頃には、大洗が「ふるさと」になっていること請け合いです。

oarai161202-3

全てのコースを制覇された方のために、認定証も用意しておりますので(数量限定、先着3000名)、
これからの1年間、大洗をたっぷり歩いて、見て、食べて、楽しんで下さいね!

戻る戻る