大洗タウンミーティングの模様をお届け!(2018年6月・ディスカッション後半戦~懇親会)

Pocket

こんにちは!ブログの人です。

前後編に分かれた大洗タウンミーティングレポ、お待たせしていた後半戦の模様をお届けします!
前半戦はこちら!

★大洗のご飯編

田山:たらし(地元のソウルフード 写真はほそのやさん
   ※しょうゆ派とソース派がいる 両方でもいい もんじゃとお好み焼きの間ぐらい
平沼:ガゼウニ 写真はちゅう心さん 
   ※岩牡蠣と旬が同じ 大洗のガゼウニはひたちなかで獲れるものより美味しい!
安彦:丸五水産さんの岩牡蠣
これから夏にかけてが旬 メヒコ大洗店近くの海側で獲れる牡蠣がこの辺で一番美味しい
大里:天市さんのスタミナカツ ニンニクがすごい
大里:クックファンさんの梅しそヒレカツ
大里:ちゅう心さんの寿司
常盤:とん太(ラーメンとん太 大洗店さん)のメガマジ
常盤:パークホテル(大洗パークホテルさん)のエスカルゴ定食 ※最終章に言葉だけ出てきたもの
常盤:朝日堂さんのお造り ※魚が単純に美味しい あとまいわい市場の干し芋ソフト
杉山:摘果メロン ※一夜漬けにすると美味しい




地元のB級グルメにはじまり、港町ならではの海の幸から超ジャンクなラーメンまで、見ているこちらの胃袋を容赦なく責め立てる食事テロの数々。ご飯を食べずに参加したブログの人はここが大変厳しかったです!くそう!

一見してすぐに感じたことは、「食べるなら夜に!というメニューが多かった」というあたりでしょうか。たらしはおやつにするとして、特にお寿司やあのラーメンなどは夜にたっぷり堪能して、できればそのまま帰らず一泊したい…と考えたりしていました。大洗は都心部からのアクセスが良い反面、常磐自動車道の渋滞を避ける形で早めに帰られる方も多いということなので、ブログの人も大洗の食をもっと深掘りしていければ…ああこれまたお腹がすくやつですね!あぶないあぶない!

こちらのディスカッションでは、イメージとしては隠れがちなしょうゆのあんこう鍋に関する質問や、カジキの取り扱いに関する話題が出てきました。ちょっと北のいわき・小名浜ではカジキメンチをSea級グルメとして売り出していることもありますし、将来的に美味しくいただけるようになるといいですね。

タウンミーティング最後の挨拶の際、登壇者のみなさんも、客席のこちらも驚いたのが、このイベントで初めて大洗へ来られた方がいらっしゃったこと。アニメきっかけでも大きなイベント(あんこう祭)きっかけでもないところに「マジか」と一瞬思いましたが、普段通り+αぐらいの大洗を体験するのには良い機会だったのかもしれませんね。

座ってのイベントとなったタウンミーティングが終わった後は、大洗の町をがっつり味わっていただく「ワンデーうぉーく!」の時間だ!当日は天候にも恵まれ…

大変恵まれており、まだまだ暑さに慣れていなかった身体にはいささか厳しい行程になったかと思います。ブログの人もチェックと称して普通にご一緒していたため、「こりゃ今年の夏は厳しそうだな…」と思いながらの体験となりました。※今年の夏は本当に厳しいですね…

会場に提示されていたヒントを基に、該当スポットにこの日だけ掲示されていたQRコードを読み込むといういつものうぉーくスタイル。
定休日だった店舗さんもありました…国井屋さんでお茶をいただけなかったのは結構なダメージでした!めっちゃ飲む気満々だった!

途中、履帯柄のマンホールも確認。実は自分で確認するのはこれが初めてだったのですが、これって最終章でも同じようにマンホールを作ったりされるんでしょうか。ちょっと期待しちゃいますね。

無事に全てのスポットを巡れた方には、道中撮影した写真を使った認定証がプレゼントされていましたよ!

イベントの締めくくりは、旧ガルパンギャラリーのスペースを使った懇親会!
タウンミーティングで壇上にいたえらい人達とゼロ距離でのお話や、かと思えば撮影会が行われたりと、非常に豪華な時間となりました。

次回のタウンミーティングは9月2日に実施予定。冷泉麻子ちゃん生誕祭の翌日です!参加チケットをお持ちの方、是非楽しみにしていてくださいね!

戻る戻る