3月20日の大洗と流山、めぐれるだけめぐってみた! 第2回

Pocket

こんにちは!中の人です。

今回は前回に引き続き、3月20日に大洗と流山で行われたイベントはしごの模様をお届け!
前回大洗を出るところで終わりましたので、今回は流山の様子からお伝えします。

bu160408-09

移動の課程は思いっきりはしょりますが!ともあれ流山おおたかの森に到着。
途中渋滞が無ければ、所要時間は2時間かからないぐらいではないかと思います。

bu160408-10

なにゃことゆかりさんがお出迎え!これはテンションも上がりm

bu160408-11bu160408-12

魚心くん!!!!!!!!!!
あぁ^~かわいいんじゃあ^~~~~~~

…おほん。

大洗の海楽フェスタは「大洗に行くぞ!」という意思を持った方々による熱気が凄かったのですが、流山産業博は駅前イベントということもあって、また違った賑やかさを楽しむことができました。ろこどる関連の展示・物販を親子連れの方が見て回っているのを見ていると、本当に色々境界が無くなっているんだなと感じます。もっともっと、盛り上がってくれるといいですね!

bu160408-16

こちらも境界を無くしてみました!
いかがでしょうか?

bu160408-13

流山のお土産を持って大洗に帰ってきたのは、テント村の営業が終わった辺りでした。

bu160408-14bu160408-15

そのまま花火大会も堪能!
大洗の夜は少し肌寒かったものの、見物客の熱気は最高潮でした…っくしょい!

さて、一日動いた結果としての結論は、

・大洗 – 流山間ぐらいの距離であれば結構いける!でも休憩はまめに取りましょう
・昼~午後はじめぐらいは大洗側が混雑するので、移動計画は綿密に
・花火の時間まで大洗に滞在した場合は、終わった後すぐ帰れるとは思わないこと

以上3点をお伝えしていきたいと思います!
特に3つ目ですね…駐車場から出るのにあんなに時間がかかるとは…

今回は車で移動される方向けの内容になっていますが、
今後は公共交通機関を大活用してのイベントはしごもしてみたいですね。
エクストリーム舞台めぐり、皆さんも無理の無い範囲で挑戦してみてください!
それではまた!

戻る戻る